メタボ検診 腹囲@メタボリック

メタボ検診で検査する項目は、腹囲、血圧、血糖値、 コレステロール値です。 この中の腹囲に関しては、肥満の進行度について診断する為に 測定します。 ひとつの基準として、男性の場合は85cm以上、女性の場合は90cm以上 が指導の対象となる、とされています。 とはいえ、腹囲は必ずしも肥満を図るバロメーターになるとは 限りません。 元々ガッチリした体型の人や、腹筋を鍛え…

続きを読む

   

メタボ検診調査 コレステロール値@メタボ検診

メタボ検診ではこの量が40mg/dl未満の場合は、 指導の対象となるようです。 コレステロール値が高いと高脂血症となって動脈硬化を引き起こす要因に なると言われており、メタボリックシンドロームの予兆と言えます。 コレステロールには善玉(HDL)、悪玉(LDL)があるというのは 有名な話で、メタボ検診では主に善玉コレステロールの量を 測定します。 善玉コレステロールは、血…

続きを読む

   

メタボ検診で調査する血糖値について

血糖値とは、血液内のグルコース、つまりブドウ糖の濃度の事です。 メタボ検診では、血糖値も検査します。 ただ、この血糖値は比較的変動しやすい数値で、食後にはかなり 高くなりますし、発熱や過度の痛みを発祥している場合、 過度のストレスを感じている時にも大きく上昇する場合があります。 血糖値は上昇すると膵臓から分泌されるインスリンによって制御され、 調整されるのですが、このインスリ…

続きを読む

   

メタボ検診 生活習慣病調査

メタボ検診は、それらから一人でも多くの人を守る為に 作られた制度なのです。 生活習慣病とは、糖尿病、高血圧、脂質異常症などの、 生活習慣がその主な発症原因とされている疾患の総称です。 非常に怖い状態なのです。 取り返しの付かない事になるような、とても恐ろしい病気なのです。 たかがメタボ、たかが生活習慣病という認識を持っている方がいたら、 それは直ぐに改めてください。 …

続きを読む